So-net無料ブログ作成
検索選択

金融 ブラック 仕組み 

審査の厳しい金融だと機械で審査を行うので、信用情報機関の情報などを参考に審査を行っています。

データで判断をしているので、データ上に問題があれば審査通過できません。

信用情報機関に事故情報があればその時点で審査通過はできないので、ブラックだと落ちる仕組みです。



ブラックへの貸付はリスクがあるという事で対応していない金融も多いですが、中にはブラックに対して貸付を行っている所もあります。

リスクよりも新規獲得の為にブラックも貸付対象にしているんだとか。

ブラックへの貸付は法律で禁止されているわけではないので、貸付を行っていて問題はありません。

貸付は金融の自由となっているようです。



ブラックを貸付対象にしている金融も存在しているという事なので、ブラックでも金融を利用したい人はブラックに対応している金融で申込をしてみると良いでしょう。

利用できる金融は限られますが対応している金融がある事は事実です、借りれる所があるなら申込をしてみた方が良いと思います。

ちなみにブラックに対応している金融も正規業者なので、安心して利用する事ができます。



ブラックを貸付対象にしていると言われている金融は中小になるようです。

金融事故者でも融資は受けられます!

中小金融は機械ではなく人が審査を行います。

ブラックだと機械で弾かれてしまいますが、機械を使わないので中小では弾かれる事はありません。

ブラックだと分かった状態でも審査が行われるので、ブラックでも現状などで信用できると判断されれば借りれる可能性があるという事です。

実際にブラックでも審査通過できた人も多いので、借りれる可能性は十分にあると言えるでしょう。



世間では知られていない所が多いですが、ブラックでも利用できる金融は意外と存在しています。

実績のある所ばかりですし、積極的に貸付を行ってくれるので利用した事がないなら申込んでみる事をオススメします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。